レグール公式サイトQITANOなら5%還元【キャッシュレス・消費者還元事業認定】

こんにちは!当サイト「Qitanoキタノ」を運営しています、
体のバランスを整える身体均整師しんたいきんせいし&パーソナルトレーナーの 北野 優旗きたの ゆうきです。

北野 優旗(Qitano|キタノ)

北野 優旗

経歴

  • 1982年生。香川県三豊市出身。
  • 2000年:観音寺第一高等学校卒業
    (国体 砲丸投げ5位)
  • 2004年:順天堂大学スポーツ健康科学部卒業
    スポーツのバイオメカニクスを学び、陸上競技に活かす。
    (全国ジュニアオリンピック やり投げ2位)
    中学高校の保健体育教員資格取得。
  • 2007年:身体均整法学園卒業
    体のバランスを整える均整手技、独自のストレッチ・体操トレーナー「ボディデザイナー」の認定資格を取得
  • 2007年「きたの均整院」開院。
    株式会社今治造船陸上部の身体ケア専属トレーナーに選任される。
    女子ハンマー投げ元日本記録保持者、世界選手権出場の綾真澄選手のマッサージ
  • 2014年 株式会社オスモティックジャパン設立
  • 2015年 O脚や骨盤を引き締めることができる健康器具のLEGOOLレグールを開発。
  • 2015年 骨盤エクササイズLEGOOLレグールが三豊市ものづくり大賞を受賞
  • テレビ番組ルックに出演

うどん県出身、活発な少年時代

1982年1月生まれ。
香川県三豊市という静かな町で育ちました。

少年時代は活発で、サッカーしたり、ドッジボールしたり、とにかく運動が大好きでした。
体格にも恵まれ、何でも器用にこなせて運動神経は、小さい頃からイイ方だったと思います。

中学・高校・大学は陸上競技投擲とうてきに熱中【やり投げ全国大会2位】

投擲とうてきて何?と思う方もいると思います。
陸上競技は大きく分けて「走る」「跳ぶ」「投げる」の3種目あります。
その投げる種目をまとめて投擲とうてきと言います。

私は投擲とうてきの中で専門は砲丸投げとやり投げという種目を続けてきました。

やり投げで国体に出場した北野優旗

やり投げで国体に出場した北野優旗

「なんで、投擲とうてき始めたの?」ってよく聞かれるのですが、
父親の影響が大きかったです!なんせ私の父はハンマー投げアジア大会の銀メダリストで、高校の教師です。

もう必然的に陸上競技に入るレールが敷かれてありましたね。

でも陸上競技のおかげでたくさんの経験をすることができて、本当に感謝しています。
私が今、身体均整師しんたいきんせいし&パーソナルトレーナーとして活動するきっかけになったのも陸上競技のおかげだと思っています。

ケガの繰り返しから抜け出せた「均整法」と出会う

”やり”の重さは800gもあり、その重い”やり”をトップスピードの助走から体をひねって全力で投げます。
腰や肩、肘への負担はものすごい衝撃がかかり、ケガの繰り返しでした。
全身テーピングで固めて、痛みを我慢しながら投げていました。

そんな体がボロボロの状態から救ってくれたのが均整でした。
紹介を受けた均整院へ毎週のように通い、体のバランスを調整してもらいました。
自分でも教わった筋肉のストレッチで骨格のバランスを整え、改善するエクササイズを自宅で行っていると徐々に痛みが消えていきました。

驚きと感動でした。
セルフケアの大切さを始めて知り、競技へ活かすことができました。
競技成績も伸ばすことができ、大学では全日本選手権の出場権の切符をつかみました!

大学3年やり投げ日本ジュニア全国大会2位表彰式

大学3年やり投げ日本ジュニア全国大会2位表彰式

[box class=”pink_box” title=”陸上競技の主な成績”]
  • 日本ジュニアオリンピック 砲丸投げ3位
  • 全日本中学陸上大会 砲丸投げ5位
  • やり投げ、砲丸投げ県総体3年連続2冠達成
  • 砲丸投げ県記録更新
  • 大学3年やり投げ日本ジュニア全国大会2位
[/box]

陸上の経験を活かし、健康・スポーツ業界へ進学する決意に至りました。

大学でより専門的なスポーツ健康学を学ぶ

大学は順天堂大学に進学し、スポーツ医学・健康・体の仕組みに関する基礎知識を身につけました。
順天堂大学は、箱根駅伝のイメージが強くスポーツ体育の大学と思われがちですが、本来、当初は医学部によって設立された大学です。
2012年2月の天皇陛下(現在:上皇様)の心臓手術は順天堂大学医学部の心臓血管外科教授・天野篤医師によって執刀されました。

また、在学中に保健体育教員免許を取得し、スポーツと健康の両面から指導資格を得ました。

身体均整法学園で安心できる実技とセルフケア指導を取得

大学卒業後は、学生時代のケガでお世話になった身体均整法に入門。
身体均整法は、長い歴史をもった日本の代表的な手技療法です。
身体均整法学園では、手技療法のもつ豊かな可能性と幅広い技術を学んできました。
講義では大学教授による解剖生理学をはじめ、ベテランの臨床家から直接手ほどきをうけるオステオパシーや経絡理論、12種体型学、脊髄神経反射療法の講議を受け、確かな技術とセルフケア、エクササイズ指導を身に付ける事ができました。

整体の学校

身体均整法学園

身体均整法の施術は、荷重のかたよりがもたらす全身的な影響に着目し、個々の関節の歪みや運動の制限を読み取りながら、 自律神経系や内臓諸器官のもたらすさまざまな症状を総合的にとらえてアプローチする、画期的な体型矯正の手技療法です。

均整法の手技

均整法の手技

身体均整法は、ツボや経絡に代表される東洋医学の活用法と、西洋医学の神経系の分布に基づいた運動学、カイロプラクティック、 オステオパシーの手技が同時に学べてしっかり生かせるプロフェッショナルです。 深く学び、たんに痛みや運動改善ばかりでなく、美容や能力開発にも生かせる応用力が身につけました。この知識と技術をセルフストレッチケアにも取り入れながら、お客様の身体ケアに活かしています。

身体均整法を卒業し、整体の実技、セルフケアトレーナーの認定証取得

身体均整法を卒業し、整体の実技、セルフケアトレーナーの認定証取得

お客様の大切なお体をお預かりして施術を行う仕事です。
正しい基礎知識を学び、お客様が安心した施術でリラックスして受けてもらえることが大切だと思います。

セルフケアの指導もできる「きたの均整院」を開業

2007年(当時25歳)香川県三豊市(地元)で「きたの均整院」を開業し現在に至ります。
事業内容は整体施術とセルフケアのストレッチ体操教室を行っています。

きたの均整院の外観風景

きたの均整院の外観風景

北野優旗の施術風景

北野優旗の施術風景

きたの均整院
所在地:香川県三豊市豊中町比地大1582
TEL:0875-62-5202

きたの均整院公式ホームページはこちら
きたの均整院Googleマイビジネスはこちら

お客さんが悩む腰や骨盤、肩などの痛みを少しでも改善するために、根本的な原因から探ります。
体の歪みを均整法による手技で調整し、自宅でもできるセルフケアを指導することで改善効果が格段に上がります。

整体とセルフケア活動を通して、体に悩みを抱える方たちに少しでもお役に立てれるように日々勉強することを心掛けています。

日本代表アスリートやパリコレモデル・芸能人もきたの均整院で身体ケア

開業から現在まで、少しずつ口コミで広がり、
今では、パリコレのステージに立ったファッションモデル YUKIHIDE HARADA(原田 維秀)さんも来られます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@wmountaineering 19ss Special thx @yosukeaizawa #whitemountaineering #runway #paris #pfw #19ss #japanesemodel #malemodel #velbedmodels #地球の歩き方 #パリの歩き方 #コレクション歩く八百屋

原田 維秀さん(@yukihide_harada)がシェアした投稿 –

上半身の筋トレ方法からトレーニングによる疲労回復の施術とセルフケアアドバイスをしています。
現在も香川と東京を行ったり来たり忙しそうです。

芸能関係では、大西結花さんもご来院頂き骨盤周辺と脚のセルフケアを受けられました。

大西結花もきたの均整院でセルフケアでご満足

大西結花さんも「きたの均整院」でセルフケア

さらにスポーツ業界からは、陸上競技日本代表として世界で活躍するトップアスリートの方も当院をご利用いただいております。

女子ハンマー投げ 綾真澄選手も北野が身体ケア

女子ハンマー投げ 綾真澄選手(右)と北野(左)

世界選手権・日本選手権などで活躍される元女子ハンマー投げ「綾真澄」選手も現役当時は当院でカラダのメンテナンスやストレッチなどによるセルフケアをさせて頂きました。

マラソンや駅伝で活躍する「今治造船陸上部」の専属トレーナーとして、毎週ストレッチやマッサージを行っております。
一日50kmも走ることあるそうです。
投擲出身の私には考えられません。
今治造船陸上部のホームページはこちら

広がる北野のセルフケア講演活動

家庭でも簡単にできるセルフケアの普及活動を行っています。
これまで学校の児童や障碍者支援施設のスタッフ向けに、セルフケアを行ってきています。
今後も健康的なカラダを作ることを目的に、当サイトブログのセルフケアと同時に、実際の現場でも講演活動も行っていきます。

下高瀬学校でのセルフケア「ふれあいストレッチ体操教室」

セルフケア講座イベント「親子ストレッチ教室」

国の施策においても企業の「健康経営」を推進しています。 「健康経営の推進」経済産業省 少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命が伸びています。
医療費の負担を減らし、健康で長く働くことがもめられる時代に変わってきています。
一人一人が健康意識を高め「セルフケアストレッチ」活動が私の役目でもあると考えています。

比地大小学校でのセルフケア「ふれあいストレッチ体操教室」

比地大小学校でのセルフケア「ふれあいストレッチ体操教室」

私の妻も美容室「Hair salon zou」を2017年8月からオープンさせて毎日子育てと美容業の仕事を頑張っています!
「美と健康」をテーマに夫婦で力を合わせてお役に立てるコンテンツを発信していきたいと思います。

北野ファミリー、妻は美容師

北野ファミリー、妻は美容師

Hair Salon ZOU 三豊,観音寺市の美容室ヘアーサロンゾウ

骨盤矯正&ヒップアップが自分でできる骨盤エクササイズLEGOOLレグールを国立香川大学と開発!

きたの均整院のお客様から「自宅で簡単に骨盤を整える方法ない??」と質問を受けることが多く、その要望に応えるために骨盤セルフケアができるエクササイズ器具の開発に取り組みました。

LEGOOL(レグール)開発者北野氏

骨盤セルフケアができるエクササイズ器具「レグール」

バレリーナの美脚理論を応用し、骨盤を引き締めO脚を改善するエクササイズ器具「スタイルアップLEGOOLレグール」です。
香川大学工学部との共同研究によって、”自分で簡単に美脚、骨盤美を叶えられるセルフケアグッズ”が完成しました。

香川大学との共同研究による検証実験報告書

四国イノベーションワーク香川大学発表(2015年11月10日)

四国イノベーションワーク香川大学発表(2015年11月10日)

骨盤エクササイズ”レグール”が三豊市ものづくり大賞受賞

骨盤セルフケア器具「レグール」が三豊市ものづくり大賞受賞 市長から授与式

骨盤セルフケア器具「レグール」が三豊市ものづくり大賞受賞 市長から授与式

骨盤セルフケア器具「レグール」が三豊市ものづくり大賞 賞状

骨盤セルフケア器具「レグール」が三豊市ものづくり大賞 賞状

2015年10月29日に三豊市役所へ伺い、レグールのものづくり大賞を頂きました。
3年間、試行錯誤して苦労して開発したかいがあったと実感しました。

●経済産業省の公式ホームページで北野が掲載されました。
「創業は今がチャンス!充実した創業支援を活用できる 」
●知財総合支援窓口で北野が紹介されました。
窓口支援事例 【香川県 知財総合支援窓口】 オスモティックジャパンQitano|キタノ

数多くのメディアに掲載

過去のメディア掲載情報はこちらをご覧ください。

「Qitano|キタノ」メディア掲載情報